女の人

悩みを克服したいならドクターズコスメ|スキントラブルを難なく解消

加齢肌への対応のために

女性

まず自分の悩みを把握して

加齢による悩みが気になり始めると、そろそろアンチエイジング化粧品をと考える人も多いでしょう。ただ一口にアンチエイジング化粧品といっても、種類は様々です。ですから、まず自分の悩みが何かを確かめて、その悩みに合った化粧品を選ぶようにしましょう。しわが出始めて悩んでいる人が、たるみ専用のスキンケアアイテムを使っても、あまり効果は感じられません。また、アンチエイジング化粧品には即効性はあまりありません。一定の期間使い続けることで、何らかの手ごたえを感じるようになるものだからです。もし短期間で加齢に伴う悩みを解消したいのであれば、美容皮膚科のアンチエイジング治療を受けるのがいいでしょう。また、紫外線も老化の一因となりやすいので、普段から紫外線対策をしておきましょう。

それぞれの悩みと有効成分

では、アンチエイジング化粧品にはどのような種類の物があるのでしょうか。まずシミをケアするアイテムがあります。シミは肌のターンオーバーが鈍ることにより、排出されるべきメラニン色素が排出されないのが原因なので、ビタミンC誘導体配合の化粧品などでケアを行います。それからしわ対策ケアです。表情じわ程度であれば保湿ケアで治りますが、真皮層のしわの場合はレチノールやビタミンC誘導体などで、コラーゲンやエラスチンを増やすケアを行います。そしてたるみに対処するケアがあります。たるみもしわと同様、コラーゲンやエラスチンの減少によって起こりますので、やはりレチノールを使ってコラーゲンを作り出したり、たるみのもととなる活性酸素を抑える、アスタキサンチンを使ったりしてケアを行います。